花鳥庵の構想です

ル・コルビジェの4M×4Mの家が

私の理想です

この本でいいのかわからないのですが

私が買った本は度重なる引越し癖のせいで

どこかへいってしまいました・・・

庵(いおり)と概念は一緒ではないですか??

茶室がいちばん私たちの身近にある建物だと思うのですが

(市区町村の施設で結構利用もできますしね)

私が思っているのは「草庵」

やはりただの庵なんですよね

そこで生活して

そこで仕事して

う~ん・・・できれば北海道に建てたい!

しかも自分で建てたい(ゴローさんみたいだぁ)

廃材とか拾ってきて建てられないかな・・・

今日は新しい展示のための画像をとってきました

画像


ちょっといろいろ撮った中の一枚ですが

なんとなくこんな感じの展示にしたいんですよね・・・

でもすごく風に弱くて・・・(30分で一回倒れた)

屋外では向かないかもしれない(泣)

屋外の時はやはり平置きでおばあちゃんになっても

同じスタイルでできるような感じにして

屋内の展示のときにこれを使おう!

講座にもっていくのもいいかな~(重いけど)

ほとんど椅子&テーブルだから

目線を合わせられるのがいいですね

いろいろ考え出すと

荷物がどんどん増えていきますね~(汗)

基本ひとりで電車移動なので

荷物は15kgが限度でしょうか

昔の行商なんてもっと大変ですよね

全部歩きですもんね

電車があるだけ楽だと思わないとね



小さな家
集文社
ル・コルビュジェ

ユーザレビュー:
小さな家by ル・コ ...
ポケットに本書を入れ ...
タイトル通り、小さい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック